2012年11月 9日 (金)

ネズミ捕りホイホイ

サクラがネズミ捕りホイホイに全身でダイブしてしまい、大変なことになってしまって。。

二時間かけて取りました。

そう!我が家にはネズミが住み着いてしまったんです。

震災で9か月家を空けていたらちゃっかり入り込んだらしく。おまけに猫のモモは津波で死んでしまったので、天敵がいなくなった自由があるみたいです。

今、我が家はやっと来てくれた瓦屋さんの対応と、ネズミ取りに追われております。

てなわけで、こんな時間。明日も5時半起きが辛い。

2012年11月 6日 (火)

何を書けばいいのかな。

気持ちが定まらない。
何をしていても、心ここにあらず。

震災後、あまりにも辛いことがあって。乗り越えるには時間がかかりそう。

それでも、人は生きていかなければならないのね。

どんな穴でもいい、スポッと入り込んで一人になりたい。

あー!でも無理。だってこんなにデカいんだもの。頭だけ飛び出すわ

だれかと、話したい、本音で。

2012年11月 3日 (土)

また、始めました。

震災後、いろいろ辛いことがあって、なかなかここにこれませんでした。

また、少しずつ書こうと思います。

ガンバって前に行かなきゃね。

2011年5月23日 (月)

支援物資

支援物資
昨日、私の住む地区で全国からの支援物資の配布がありました。
土日の二日間だったのですが、土曜は出遅れてしまい定員に達してて支援物資は頂けなかった。

昨日は娘と気合い入れて早めに玉浦公民館へ向かったのに、すでに100以上並んでいた…。

前日は真夏並に暑かったのに昨日は冷たい雨が降り寒くて寒くて列んでいるのがきつかった〜。

兵庫県等のJAICAの皆さんのお手伝いによりスムーズに配布が終了。
頂いた物の中には海外からの支援物資もあり、世界からの支援に感謝です。

本当にみなさーーーん、ありがとう!

2011年5月22日 (日)

亀は万年か?

亀は万年か?
昨日、自宅の後片付けに行って昼休みのサクラU^ェ^Uと新しい家族の亀の助。

サクラU^ェ^Uは興味津々!亀の助はすたこらすたこら逃げるばかりなり(笑)

ちなみにサクラU^ェ^Uは満3才、亀の助はなんと26才!
亀の助の歳を聞いたボランティアのお兄さんは「俺より年上?!」と驚いていた。

義妹のよっちゃんが小さい亀の助を買って育てて来て、結婚した時も一緒に嫁入りし、旦那の転勤でも一緒に引っ越しし、ここまで育ったよ。

亀は万年?もしかしたら本当かもっ。
つーことは、次の千年後の震災を体験するのか?

だとしたらすごいな。私はもうこんな体験したくないよ(泣)

2011年5月21日 (土)

JAICA

震災から二ヶ月が過ぎました。

今日のボランティアさんはJAICAのメンバー9人が来てくれました。

愛知県が8人、岐阜県羽島市から1人。

昨夜名古屋に集合して9時間かけて来てくれました。

テキパキと動くJAICAの皆さんに感謝です。今日も昨日同様暑い一日だったので皆汗だくでした。

休憩時間とかお昼休みにいろいろお話しをしたり、連れていった愛犬サクラと皆で戯れたり…。

これからの日本をこのような若い人達が支えていくんだろうな、きっと。なんだか頼もしい!

長期に渡るであろう復興や、いつまで続くのかわからない原発事故の放射能の問題でとても不安だけど、今日の若いボランティアさん達と接して何だか日本の将来に希望を持てそうです。

疲れたけど楽しい一日でした。

2011年3月23日 (水)

津波から必死で逃げて…

今回の地震による津波の被害を受けて、実家に避難してきました。

我が家は海岸から近いのですが、今まで津波の被害などなく、まさかあのような津波が襲ってくるとは夢にも思いませんでした。

迫りくる津波から命からがら逃げ、何とか家族全員無事実家にたどり着く事が出来ました。

家は半壊ですが、こうして元気に生きていることだけでも幸せです。

今までの、当たり前の生活の大切さを身を持ってひしひしと痛感しています。

全国各地からのご支援、また世界各国からのご支援やエールを心から感謝しています。

住んでいる街は福島が近いので放射能も心配ですが、そんないちいち神経質になっても仕方ないし、風評に振り回されるのも嫌なので普通に毎日、我が家に通い後片付け等をしています。

都会では買いだめや、野菜を買わないとかガソリンを満タンにするために列ぶとか…。
どうか、被災していない地区の方々はそういった風評に振り回されず、被災地にいる被災者達の為にも普通の生活をしていただきたいです。
それが支援の一つでもあると私は思います。

これからが大変なのはわかっています。
でも、小さな一歩、少しずつ前に進まなければ何も始まりません。

ご支援やエールをくれた皆様にお返しは出来ませんが、頑張って前に進む事が恩返しだと思います。

本当にありがとうございます。

2011年1月25日 (火)

ご無沙汰です。

年末年始、怒涛の日々を過ごしておりました。

1.新しくパートを始めました。

2.毎度の家業のお正月様の作成と配達に追われておりました。

3.娘に女の子が誕生しました。

4.娘がお産後帰ってきたため世話に追われていました。

5.パートが朝6時半からなので毎日4時起きです。

6.年末3件の身内の不幸でバタバタでした。

・・・・・、というように何だか目が回るような日々をおくっていたらメニエール病になってしまい、本当に目が回っています。

2010年9月24日 (金)

愚痴です、すみません。

毎日天気予報とお空とを凝視しています。

雨が降ったり晴れたり・・・・。

思うように稲刈りが進みません。

そんな中、今日1回目の米出しに行って来ました。

210袋出しましたが、すべて3等米でした。

夏の高温障害をもろに受け、乳白色が出てしまったのです。

食べては味に変化は無く、見た目の色が良くないのです。

1等米は無理だけど2等米だろうな・・・・、と思っていたのでショックです。

ここの家に嫁いで28年。初めての最悪な結果に家族全員ショックで無言になってしまいました。

今年はただでさえ、米の買取価格が激減しがっくりしてたのに、さらに低い価格での買い取りに我が家の家計は逼迫しそうです。

私がここに来たころは1表1万くらいでした。なのに毎年下がり、今年は1等米でさえ4千円だいです。3等米だと3千円代・・・(´;ω;`)ウウ・・・なのにその他の肥料代やら修理代やらは値上がりするばかり・・・。おまけに今年は稲刈り機械のコンバインが故障してしまい実家から借りてきました。来年は5百万以上出して購入しなければなりません。

腰痛で春にパートを辞めたけど、また仕事探さないとね。

でもさ、家族全員無言の夕食になってその途中3等米だったことでもめて・・・、結局私が悪いことになった。

なんでだっ(゚Д゚)ハァ?

コンバインに乗って稲刈ってんのは私なんだぞっ。遊んでないぞっ。

いつもなんだよ、結局私が悪い、ということになるんだよ。

姑は天才だね。ものすごい無理があっても話を繋げていって最後はだからあなたが悪いのよ、になる。

はい、私が悪うございました・・・、そういうと丸く収まりますねん。

28年経っても嫁ですから。

2010年9月21日 (火)

お散歩

お散歩
お散歩
稲刈りが始まって四日が経ちました。
今日はお休み。
乾燥機という、籾を乾燥させる機械がいっぱいになったので、乾燥終わるまで稲刈りが出来ないのです。


久しぶりにサクラと散歩してます。
あっちクンクン、こっちクンクン…前に進みませーん〓

でも、かわいい〓

«石巻の笹寿司でランチ